救急救命士国家試験15問テスト!!(毎日更新中)

消防士がもてる7つの理由と離婚する消防士の6つの特徴とは?

消防士との結婚/出会い
消防士の彼氏のいる人
消防士の彼氏のいる人

「彼氏が、消防士(救急救命士)です。

彼はバツイチですが、消防士はもてるとかチャラいといわれるので、私以外に女がいないかといつも疑ってしまいます。

消防士の方に教えていただきたいのですが、病院などで救急隊は看護師とかにもてますか?

彼はイケメンではないですが、誰とでも喋れるタイプですごい明るくておもろしろい人です。

周りの消防士の仲間は、離婚している人が多くいると聞きました。

やっぱり、休みも多いし、もてるし、トレーニングして体力あるから遊ぶ人多いのですか?」

こういった悩みを解決します。

わたしは元消防士(救急隊員)です。

これまで長く消防で勤めてきた経験の中で、消防士はモテるのか?結婚したのに離婚する人が多いのかについて言及しようかと思います。

本記事の内容
・【結論】消防士はモテるの!?
・モテる消防士の特徴【7選】
・どういった消防士がモテる?
・消防士の離婚率
・実際のところチャラいの!?
・病院で救急隊はモテるのか?

この記事をみれば、モテる消防士の特徴と非モテ消防士の特徴を理解することができ、消防士がパーティーピーポー的な生活をおくっているのか(笑)… そういったところまで深堀りします。

具体的な読むメリットは、

・モテる消防士の特徴がわかる

・リアルな消防士の出会い→ゴールイン(結婚)までのパターンを知れる

・消防士は離婚率が高いのか!?

・実際に消防士はチャラいのか!?

こういった現役消防士でしかわからない部分にも踏み込んでいきます!

消防士の彼の浮気が心配な方の悩みに現役消防士がズバッと回答!

現役消防士(救急救命士)をしているわたしの息子の話も参考に、

なるべく、現役世代消防士の恋愛事情に沿った内容にしています!

昔の古臭い話ではないので(‘◇’)ゞ

それではいきましょう。

Sponsored Links

【結論】消防士はもてるの!? ⇒ もてる人はいますが全員ではない

消防士はもてるのかという質問に関しての回答は、もてる人はいますが全員ではないということです。

男性目線で話しますが、女性から魅力的に感じる消防士は、やはり多い傾向かと思います。

それは、消防士はたくましくて頼りになる印象をもてる職業だからです。

火災現場に飛び込む姿は、やはりはた目からみていても“かっこいい!”と思います。

とはいえ、消防士も色々なタイプがいます。

容姿だけでひとのいい部分はわからないとわたしは思います。

  • ・人格
  • ・愛嬌
  • ・容姿

それらすべてを加味して、人間的な魅力になるとわたしは見ています。

じゃあ、どういった消防士がもてるの?

「そんな一般論を聞きたいのじゃなくて、消防士の魅力について教えてほしい!初対面でそんなのわからないじゃない!」

というコメントが出てきそうなので、どういった消防士がもてるのか?についてもまとめてみました。

Sponsored Links

もてる消防士の特徴【7選】

もてる消防士の特徴

もてる消防士の特徴をまとめました。

もてる消防士の特徴
礼儀正しく気が遣える
明るく元気で一緒にいて楽しい
家事全般は大半できる
力持ちでたくましい
正義感が強い
収入は安定
休みは多い

1つずつ解説していきます。

✓礼儀正しく気が遣える

礼儀正しく立ち振る舞えるのは、“人としての素養“を感じさせます。言葉も正しく使え、礼儀作法も一通り知っている人は人間的に成熟している印象を受けます。

そして、気を遣えることも“もてる消防士”に共通してみられる点です。

例えば、飲み会でグラスが空いているのに気づいて、さりげなく注文してくれるといった気遣いなどです。

消防の仕事をみていっても、“指示があったから動く“のではなく、上司がどういうことを考えているのか想像しながら、必要な資器材や情報を送れるように準備しておくことが求められる職業です。

日々の仕事から、“気遣い”を学んでいるように思えます。

✓明るく元気で一緒にいて楽しい

消防士は、明るい性格の人が多いです。なぜなら、仕事柄、声をかけ合う場面や、気力を尽くして作業しなければいけない場面があるからです。

そういった場面を乗り越えてきたからこそ、明るい性格の人が多い傾向です。

ですので、一緒にいて楽しいと思えることも多いのではないでしょうか。

✓家事全般は大半できる

消防士は、隔日勤務者であれば24時間一緒に過ごします。“同じ釜の飯を食う“経験ができるのも、消防士ならではとわたしは思うのです。

そういった経験の中で、庁舎内の掃除、炊事などを学んでいきます。

わたしが若手だったころは、姑なのか?と思うような先輩がいて細かく指導されたことを思い出します。

この経験は、実際の家事全般でも非常に役立ちます。同棲して一緒に生活してみると、わかることかと思いますが、色々と協力的に家事をしてくれることも好印象です。

✓力持ちでたくましい

消防士のイメージは、ここではないでしょうか?

一般的にサラリーマンより、鍛えている時間を設けやすい職種であるのは間違いありません。ですので、たくましい筋肉質な男性は“もてる消防士”に多い傾向です。

力仕事が必要なときも、手助けになってくれるので、男性らしさを感じるポイントです。

消防士はなぜ力持ちでたくましいのか。

その背景について解説した記事も以前記事にしました。

消防士も愛用「エクスプロージョンプロテイン」は安くておいしいでは、現役世代の消防士をみてきた中で、

消防士の筋トレ事情

消防士がプロテイン飲む理由

現役消防士のプロテイン摂取方法

プロテインが必要な消防士

消防士が選ぶプロテイン

この辺りについて記事にまとめています。

✓正義感が強い

“間違っていることは間違っている“とハッキリ言える正義感の強いひとも、頼もしさを感じます。

人生を歩む中で、迷うことは多々あるかと思います。そういった人生の岐路でも、決断してくれるのは、男性として頼られやすいです。

なよなよしていて、優柔不断そうな人。あなたは好きですか?

そういった頼りがいのあるひとも“もてる消防士”の共通点です。

✓収入は安定

付加価値的な要因として挙げさせていただきます。

この点については、公務員という職業=安定と同じ意味です。安定は肩書きであって、“もてる消防士”の要因と少しズレているかもしれません。

ただ、未婚女性は安定した職業というものを好みます。

一般論で考えてみても、

  • 収入が不安定なフリーター
  • 市役所勤めの役所職員

どちらの方が好印象でしょうか?

この点については、その人の人間性を見ていないため、全ての人に言えることではありません。

「フリーターをいま現在しているけれど、それは大きな目標があって、それを達成するために必要だから、今は好きな時間に働ける仕事をしながら、将来のために行動しているんだ」

といった大きな志をもっている人かもしれませんので。

✓休みは多い

消防士は24時間勤務をしているとサラリーマンしている人より休みが多く感じます。

その仕組みは、24時間勤務なので非番日ができるためです。

例えば、8時30分に勤務開始。翌朝8時30分まで勤めることになります。

つまり、非番日も完全に自由ではありませんが、自由に使える時間が作れるのです。

参考記事はこちら▽

クリックすると消防士の休みサイクルの見出しへ飛びます

もちろん、24時間勤務だと毎日会うことはできないでしょう。

ただ考え方によっては、

「毎日会えなくても、休みが合えば旅行にいくこともできそうだわ✨

楽しい思い出をたくさん作れる♫」

sue-a
sue-a

こう考えることもできますよね!

ですので、毎日会えなくても長い時間いられるのでプライベート時間を共有できるため、仕事で全然会えないこともありません。

それも消防士がもてる理由の1つです。

<注意>もてる理由の裏面も知っておくこと!

消防士がもてる理由をピックアップしてきましたが、その反面でデメリットもあります。

その点についても挙げておきます。

・休日は多く浮気しやすい環境が整っている

・合コンの誘いも多い

・筋肉質の人が多い → 消防士はもてやすい

上記のような理由を挙げておきます。つまり、消防士と聞いて安定した公務員であるし、フットワークも軽くて、人の集まる場所に参加している。

その中で筋肉ムキムキのひとをみているとやっぱり人気は高まるものです。つまり、浮気してしまう可能性も高まるのです。

だから、質問者のように不安と思う人もいるのかもしれません。

Sponsored Links

消防士はもてるのか?

それでは質問者の回答に触れていこうと思います。

もてる特徴のある消防士は、やはり人気もあってどこでも好印象をもたれる傾向ですが、すべての消防士(もて系/非もて系)を含めて、病院や他の交流機会での反応を伝えます。

病院で救急隊はもてる?

結論から伝えると、搬送先の病院での出会いはイマイチ進展しないかもしれません。

わたしの知る消防事情でお話しすると、救急の現場ではある程度、駆け引きが伴います。病院としては受け入れて、処置や入院手続きなど行って自分の病院で受け入れ後、対応しなくてはいけません。

一方で、救急隊はというと、めんどくさいクレーマーのような傷病者や、付き添ってくれる人もいない浮浪者を対応するもあります。

こういった傷病者を病院へ搬送しなくてはならないので、病院側も受け入れを拒む場合もよくあります。

そんななかで、気軽に看護師へ話しかけるのも難しい場面は非常に多いのです。

・またこんな傷病者を搬送してきた…

・前に搬送してきた人は診察中に暴言もひどくて先生困っていたな…わたしも嫌なこと言われたなー💦

・身寄りもいなくて、この後の対応って病院としても大変なのよね😢

看護師さんアタマの中には、こういったことを考えている人も多くいます。

そういったなかで、ナンパのようなことができるでしょうか?

救急診察室のやりとりや、病院連絡は“救急現場の戦場“でもあるのです。

というわけで、なかなか出会いの場ではないかというのがわたしの意見です。

女性との積極的な交流は少ない印象

消防士の出会いというと下記のようなパターンです。

  • 友人伝いでの紹介
  • 合コン
  • トレーニングジムなどの出会い

これが定番です。

実際に上記のパターンで成立したカップルは多くいます。

わたしの息子も、大学の友人と消防の同僚を紹介してカップル成立させたと自慢げに話していました(‘◇’)ゞ

自治体採用の場合は、職員間でカップル成立する方が多いかも

また、自治体採用の場合は、職員間でカップル成立する方が多いと思います。

つまり、公務員カップルですね。

その出会いのパターンをいくつか挙げると

  • 市役所研修の一環として研修旅行や研修後の飲み会などの集まる機会で出会う
  • 採用されてから数年後、職員研修の名のもと、県単位で研修に出向した出向先での出会い
  • 消防訓練や救急訓練(救急講習会)などで出向した先の保育園や教職員への指導での出会い

上記で挙げたような研修先や出向先で知り合った人と、付き合い始めたという話も聞いたことがあります。

自治体単位で採用されるため、市役所、保育園、水道部、建設部なども自治体職員です。

そのため、幅広い職種の方と交流する機会があります。

そういった機会で出会った人と仲良くなり、付き合い始めてそのまま結婚したという話もあります。

病院待機中に他消防の救急隊からアプローチも…

また、余談程度の話ではありますが、病院待機中に声をかけられた女性消防士(救急救命士)の話も聞いたことがあります。

「フットワークの軽い救急隊もいるのだな」と感心していたように思いました。

言い方を悪くいってしまうと、業務中にナンパって…とも言える行動なのですが(^^;)

機会を逃したくない行動派の消防士(救急隊員)であったということでしょう。

消防士の離婚率

視点を変えて消防士の離婚率についても触れておきます。

消防士の離婚率は、わたしの肌感で結構いる方かと思います。

理由は下記のようなことをわたしは考えています。

  • 時間がサラリーマンより多い ⇒ 遊びに出る機会が必然的に増える
  • 安定しているが高級とりでない職業のため共働き家庭が多く、日中暇を持て余す
  • 公務員という肩書き ⇒ 未婚女性にとって安定した収入のある人は魅力的
  • 不規則な勤務体制 ⇒ “仕事だ”と嘘をつきやすい
  • 人命にかかわる仕事でストレスのかかることから、ストレスのはけ口として性的欲求に走る傾向
  • 日ごろから鍛えているため、女性を惹きつける傾向

6つのことをまとめると、

時間もあって女性からみても魅力的な男性が多い。そしてストレスを抱える環境にいる。

そのはけ口として“女性との遊びに走る”という行動心理が考えられます。

とはいえ、全ての消防士に当てはまるものではないかと思います。

傾向として、考えられることを挙げさせていただきました。

離婚しやすい職種

妻が「離婚したいと思ったことがある」という回答が多かった業種
農業100%
教育、学習支援業44.4%
不動産業33.3%
飲食店、宿泊業33.3%
公務33.3%
https://news.mynavi.jp/article/20140404-a152/
離婚を考えたことがある理由
「給料が低い」86.2%
「残業が多い」31.0%
「勤務形態が不規則」31.0%
「福利厚生が不十分」31.0%
「土日休みでない」24.1%
「休みが少ない」24.1%
https://news.mynavi.jp/article/20140404-a152/

消防士の職業を当てはめると、

「給料が低い」

「勤務形態が不規則」

「土日休みでない」

この辺りが消防士の職業にも該当してきます。

生活満足度と関連してくる部分が関わってきていますね。

生活サイクルが合わず、一緒に過ごす時間が限られてしまう

給料が低くて好きなものが買えない

当然ながら、生活をしていく中で「お金と時間」は切ってもきれないものです。

消防士の生活リズム、消防士の給料について理解してもらえないと離婚を切り出す要因になるかもしれません

マイナビニュースで紹介していた内容を記します。

業種別に離婚意識を集計したところ、「離婚したいと思ったことがある」という回答が最も多かった業種は、100%の妻が離婚を考えたことがある「農業」。次いで「教育、学習支援業」(44.4%)、「不動産業」「飲食店、宿泊業」「公務」(各33.3%)だった

一方、「離婚したいと思ったことはない」という回答が最も多かった業種は、いずれも「ない」が100%の「鉱業」「資材製造業」「電気・ガス・熱供給・水道業」「専門サービス業」「娯楽業」だった。

離婚を考えたことがある理由については、「給料が低い」が86.2%で1位。以下「残業が多い」「勤務形態が不規則」(各31.0%)、「福利厚生が不十分」「土日休みでない」「休みが少ない」(各24.1%)だった。 

マイナビニュース

【告白】離婚歴のある消防士の話

実は身近な消防士で離婚した後輩がいます。

その彼は、勤続20年以上の消防司令補です。今は消防隊の隊長や、時には当直長も任される人望の厚い人物です。

深い部分までを全て把握しているわけではないので、個人的見解も含まれますが、離婚の原因として下記の点を挙げていました。

  • 飲みに行くのが日課で、よく朝まで飲み明かすこともあった
  • 面倒見がよい人柄で、若い職員にもよくおごった
  • 家のことは妻に任せっきりになっていた

飲み好き

面倒見がよい

といった消防職員として、仕事面では密なコミュニケーションが図れ(今ではハラスメントの部類に認定されてしまうかもしれませんが💦)、後輩消防士からは好感度の高い上司ではありました。

ただ裏を返せば、

・家のことは何もしない。家事育児はわたしが全てやる

・家計のこともろくに把握しないで、飲みに行けば数万円支払って帰ってくる

・泥水状態の夫の介抱したのも一度や二度では済まない

子供が小さいうちは無理だけど、大きくなって自立した頃には別れてやる。

こんな気持ちを募らせていたのかもしれません。

現在、彼は妻と別居中で、養育費と購入した住宅の件で、離婚調停まで進みそうなところです…

あくまで、消防士の夫側からの意見しか聞いていませんので、妻側の主張は全く異なる可能性も十分あります。一般的常識の範囲で消防士側の彼の話を聞いていった後に、上記状況になったと話していました。

また、妻を一方的に否定することもなく、「自分にも悪い部分はあった」と、ただ愚痴をこぼすだけではないと主張するだけでした。

そのあたりが、彼の人望を集めるいい点でもあります。

仕事から帰っても会話もしない

相手(妻)もパートを始め、顔を合わす時間はめっぽう減っていた

どこか旅行へいく機会もほとんどない

旅行や食事へ行こうかと話をもちかけても、「子供は部活動、わたしも仕事で忙しい」と話をする暇もない

こんなグチもこぼしたかっただろう…

ただ、一つ言えることは日々のちょっとしたわだかまりが重なって、どこかのタイミングで爆発を起こしてしまう。

それが”離婚”だと感じました。

離婚の原因は、他にもたくさんあります。

性格の不一致

金銭トラブル

浮気

ハラスメント(DV)

今回、ご紹介した方は「性格の不一致」、「金銭トラブル」。この辺りが関係してくると言えるでしょう。

今回の消防士との離婚のケースとは別の内容に関しては、>>高年収パートナー×消防士の家庭は上手くいかない⁉︎【消防士の離婚原因について考察】で紹介しています。

実際のところチャラいの!?

ところで…実際のところチャラいの!?という質問者への回答について。

結論はチャラい消防士の割合は割と多いかという印象です。

チャラい消防士の割合は多い

“チャラい“というと、”遊び人“、”浮気性“、”調子がいい”といった印象をお持ちでしょうか。

結論、チャラい消防士もいますが、”みんながみんな”ではないです!

上記ツイートと同じ意見を私も抱いています。

もちろん、そういった“生粋の遊び人“のような消防士もいますがね。

しかし、すべての消防士がそうというわけではありません。皆が皆そうであったら、火災現場も救急、救助現場も「本当に大丈夫なの!?」とクレームを受けるかもしれません。

なぜなら、消防士は“やる時はやる“熱い気持ちをもっている人が多いからです。

現場に出ると、ひ弱な姿はみせず、上司の命令を受けて人命救助に全力を注ぐ姿が、消防士の本来の姿です。

チャラいと思われる消防士も、職場内でしっかりと統制がとれるよう日ごろから指導を受けています。

しかしながら、それがエスカレートして、“パワハラ消防士”を生み出す温床となっているのも事実ではありますが…

まとめると、

チャラくて、その場の調子はいいだけの消防士は職場内で叩かれます。そして、最初はチャラくても一人前の消防士に育っていくのです。(笑)

【実情】合コンなど行く人はいく!行かない人はいかない!

大前提は、先ほど話してきましたが、実際の合コンへの参加率について話そうと思います。

結論は、合コンなど行く人はいく!行かない人はいかない!です。

比率としては、全職員の2~3割ではないでしょうか。(わたしの肌感です!)

付き合いでそういった合コンへ参加する消防士もいれば、自分から積極的に合コンを企画する。一人でもバーなどで積極的に女性へアプローチする消防士もいます。

でも、これってどのコミュニティーでもある話ではないでしょうか。

  • 根暗な人
  • ムードメーカーな人
  • 気遣いのできる人
  • 盛り上げ役な人

等々、“消防士だから“というのではなく、生まれつきの性格や、育った環境で培ってきた性格の要素が大きいかと思います。

ですので、合コンなど行く人はいく!行かない人はいかない!が、質問者への答えかと思います。

お付き合いされている方が、

  • ノリがいい
  • 飲み会への参加率も高い
  • 朝帰りするのも当たり前
  • 常に女性と連絡している

こういった方であると、やはり警戒心は高くなってしまいます。

つまり、普段からの立ち振る舞いで、おおよその検討はつくのではないでしょうか?

この辺については別記事で詳しく▼

>>こんな消防士はダメ|付き合ってはいけない消防士の特徴10選

消防士は元気な人が多いのは間違いない!

もう一つ、お伝えしたいこと。

それは、消防士は元気な人が多いことです。

もうこれは、仕事柄仕方のないことです。なぜなら、消防は気力や精神力の必要な現場に出動していかなければならないからです。

  • 危険だからいかない
  • 火災現場で、火が恐いから筒先から逃げてしまう
  • マンションの9階からの火災で、屋外階段を駆け上がっていて、辛くて帰りたい…
  • 救急現場で、血をみて目を背けてしまう

こういった現場に実際に直面したときに、か弱い姿などみせられません。

だから、消防学校での教育からそうですが、とにかく声を掛けあう、チーム一丸で取り組むように教育を受けます。

こういったことを考えていくと必然的に“元気な人”が多くなるのです。

もちろん、前提の性格はおとなしいひとや、寡黙なひとであってもです。

それが、消防士という職業を選んだ“定め“ともいうべきでしょうか。

イケメンが多いのかというと千差万別

イケメンが多いのかという点についても言及します。

これも一般論として、千差万別です。

なぜなら、人それぞれ好みが異なるからです。

もちろん、万人からもてるような顔のひともいます。

生田斗真

滝沢秀明

立石俊樹

等々、本当に好かれる美形の男性は多くいます。

立石俊樹さんは、実際の消防士として働いていた経歴もある方です。

こういった人ばかりなら、消防士の人気もさらに上がるかと思いますが。

実際のところ、そんな美形男性は少ないかと思いますが、筋肉質で体型の整った消防士は多くいる印象です。

なぜなら、日ごろからカラダを鍛えているからです。

間違いなく、サラリーマンしている人よりかは鍛えている人の割合は多いです。

ですので、筋肉質な人は多い傾向

でも、がっかりさせないため、正直に話しますが、ガリガリの人もいれば、体重が三桁いくような人もいます。

中肉中背の40代係長はザラにいます(‘◇’)ゞ。

とはいえ、日ごろからトレーニングを欠かさない、カラダを動かすことが習慣化している人が多いのは事実です。

ですので、海猿で知られている伊藤英明さんのような消防士は割といるかと思います。

<注意>

わたしの個人的な意見です。すべての消防で当てはまるかまでは保障できません(__)。

消防士と付き合うのに適した女性の特徴3選 

消防士と付き合うのに適した女性の特徴は以下の3つです。

自分の時間を大切にできる女性

将来結婚までを考えている女性

たくましい男らしさが好きな女性

1つずつ解説していきます。

✓自分の時間を大切にできる女性

消防士と付き合うのに考えておきたいことはいつでも連絡できないことです。

なぜなら、24時間勤務などすると1日帰ってこないこともあるからです。

また、消防士は日々、災害活動があると対応しなければいけません。

非番日に非常召集で集まることもあります。

「連絡取りたいな…」、「さみしい…」

などと思っていても連絡が取れないことも十分考えられます。

そういった意味で自分の時間を大切にできる”自立心”のある女性が消防士と付き合うのに適しているといえるでしょう。

「いつも会えないけど、私は別の趣味や友達もいる。会えない時はさみしいけど、彼氏とずっとべったりじゃなくても平気だわ!」

▲のような女性が相性がいいでしょう。

✓将来結婚までを考えている女性

消防士は安定した収入を得られる職業です。

なぜなら公務員だからです。

公務員では、事業を当てるなど爆発的な稼ぎを出せるわけではありませんが、一定の収入を得ることはできます。

具体例

毎月の24万円の収入を得られるのか

今月は40万円の収入!!でも来月は15万円の収入しか得られない

こういう書き方をすると、「収入が不安定なのが悪い」ように聞こえてしまうかもしれませんが、それは人それぞれの考え方です。

事業所得などはサラリーマンや公務員にはない稼ぐ力を秘めています。

「ただ、やっぱり不況下においても安定した収入のある相手がいいわ」

と思う女性には消防士は魅力です!

特に結婚願望のある人は、安定した収入のある男性のほうが魅力的に感じる傾向にあります。

だからこそ、将来結婚願望まで考えている女性にとって、

  • 将来の収入が把握できる男性
  • 家計の収入が計算できる男性

▲に該当してくる消防士は相性がいいと言えるでしょう。

✓たくましい男らしさが好きな女性

男らしいたくましい(=筋肉質な)肉体は、女性からみても魅力に感じる要素です。

なぜなら、筋肉質な肉体は男性の象徴(シンボル)の1つだからです。

筋肉質な肉体から連想されることといえば‥

・危険から守ってくれる

・包容力

・安心感

などです。

↑が男らしさを感じさせるイメージの一例です。

sue-a
sue-a

「筋肉質でたくましい肉体から連想されるイメージは、女性に安心感を与えるポイントになります。」

もちろん、すべての女性がそう思うとは思いません。

しかし、

「たくましい男性って好印象♡」

と思える女性なら、

消防士と付き合って満足できる可能性は高いです。

まとめ:消防士も人間!千差万別です【ただノリの良い元気な人が多い印象】

まとめです。消防士も人間であって千差万別です。個性があるので“消防士だからこんな人ばかり”と一括りには言えません。

とはいえ、ノリも良くて元気な人が多い傾向にあるとわたしは思いますね。

そして、消防での生活を送り、家事全般ができるようになって家庭的な要素も持っているひとや、人情味のあるひとも多いのが消防士ではないかと感じました。

✔︎この記事を読んで”消防士いいかも”と思った人向け

消防士と出会う効率的な方法は、コンパや友人伝いなど様々ですが、なかなか簡単に出会えるものでもありませんよね。
そこで、下記のようなサイトを利用するのもひとつの手段ですよ。

友人に消防士がいない方や、相手にもある程度本気でお付き合いを開始したいと考えているいう硬派な方にもおすすめです。

本気で結婚を考えている消防士とも出会えるかもしれません。

Omiai(オミアイ)

https://fb.omiai-jp.com/

Pairs(ペアーズ)

https://www.pairs.lv/

<悲報>

埼玉の消防士4人を逮捕 10代女性に性的暴行容疑 時事ドットコムニュース

横浜の消防士、強制わいせつ容疑で逮捕 TBSニュース

記事執筆中にニュースに取り上げられていたものです。

熱い気持ちの消防士は多いというのがわたしの持論です。

なぜなら、消防法にも書いてあるように国民の安寧秩序を保持することを目的として行動しています。

消防法第1条

この法律は、火災を予防し、警戒し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害による被害を軽減するほか、災害等による傷病者の搬送を適切に行い、もって安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資することを目的とする。

消防法

このような根幹の部分からかけ離れた行為をしてしまう…

そのことを思うと、わたしの持論は、きれいごととも捉えられてしまいますね。

その点については、元消防士として謝罪しなければならないことであります。

このブログも、消防士の実情を知ってもらい、消防士を目指す人を応援したい、消防士を好きになってもらいたい、消防のことで悩んでいる人に寄り添う記事を書きたい…

そういった気持ちで記事執筆をしています。

そんな中で、このようなニュースが流れてしまいました。

わたしとしては同じ仕事をしている仲間が、このような形で報道されて、とても悲しく思っています。

わたしは、すべての消防士がそうではないと伝えたいです。

基本的には、人命を救いたいと思って就職してきた熱い気持ちの人間が多いです。

一時の過ちで取り返しのつかないことをしてしまう…

すべての消防士が過ちを犯さず過ごせるなら一番ではありますが、やはりそこは“人間“です。こういったニュースをみて、消防士一人ひとりが、自分の言動を見つめ直す必要はあるのかと思います。

今回は以上です。

コメント