【救命士を目指す人が読むべき本】アタマがどんどん元気になる もっと脳の強化書2で学ぶ【脳の働き 覚え方】

脳の強化 消防士が読むべき本
Brain cancer examination with MRI and EEG. Idea of health and medical treatment. Brain tumor. Isolated flat vector illustration
救命士を目指している学生
救命士を目指している学生

「脳の勉強をしています。脳の働きってなかなかピンときません。そこをもう少しイメージできるようになりませんか?」

この悩みに答えていきます。

本記事の内容

“脳の働き“って本当覚えづらくて困る

その悩みを変えてくれる1冊がこちら

この本を読んでみたいと思った方へ【無料で読む方法】

脳神経の分野は救急救命士国家試験の必修分野です。

わたしも救急救命士国家試験対策として、勉強に励む後輩をみてきました。その中でも、脳に関する問題はほぼ確実に数題は出題されます。

そして一番の問題は、問題が非常に覚えにくいという点です。一度覚えたと思っていても、数か月後の試験では、解答に迷ってしまう…。

「あれっ、これって確か○○って書いてあったけど、△△とも書いてあったような…。」

こんな心の葛藤は経験している人が多いのではないでしょうか。

今回紹介する「アタマがどんどん元気になる‼もっと脳の強化書2」は長期記憶の手助けになる一冊です。

それではいきましょう。

Sponsored Links

“脳の働き“って本当覚えづらくて困る

脳は、とっつきにくい分野です。

なぜなら、難しい言葉が並ぶからです。

脳梁

海馬

扁桃体

前部帯状回

大脳辺縁系

上記のような部分です。

 

しかしながら、これらを救急救命士標準テキストから学ぼうとすると結構しんどいです。

第9版救急救命士標準テキスト

 

ですので、こういった初学者よりも一般教養レベルで面白く学んだほうが覚える力を高められると思います。

 

とはいえ、「”脳の強化書2”にそんな難しい内容は書いていないでしょ」という意見も出るかもしれません。

本書には、上記に挙げた難しい言葉が紹介されています。まったくの初心者でもとっつきやすく、それでいて、救急救命士標準テキストレベルの言葉の意味は説明されています。

Sponsored Links

その悩みを変えてくれる1冊がこちら

本書「アタマがどんどん元気になる‼もっと脳の強化書2」を活用すれば、わかりづらい言葉も、脳のどのあたりが働いてといった部分を解決し、アタマに定着化するのにも十分かと思います。

 

特に、“標準テキストに載っているけど、意味がしっくりアタマに入ってこない“ような問題ですね。

例えば、上記に挙げた言葉の意味です。本書の引用から解説してみます。

前部帯状回・・大脳辺縁系の一部で、感情や理性の認知活動に関与している部位。 

~わかりやすく言えば、利き手でない手を積極的に使うと、感情(とくに怒り)をうまくコントロールできるようになるのです。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

 

脳梁・・左脳と右脳をつなぐ場所にあり、情報の橋渡し的な役割をしています。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

 

海馬・・海馬は脳の中心部から3センチほど外側、ちょうど目尻の奥の左脳と右脳にあり、記憶の整理を担当している部分。 

~記憶を司っている。 

~過去に苦痛や不快を感じて、扁桃体が「イヤだ!」と感じた記憶が海馬を通じて呼び出され、「やりたくない」と思うわけです。

~海馬は、過去に経験した記憶を引き出すときや、新しく学び始めた事柄を頑張って覚えようとするときに働く場所です。

~この海馬が生み出す欲求が鈍って低下してくると、過去のことがどうでもよくなったり、新しいことに挑戦しなくなったりするのです。

また、時間を意識するのも海馬の重要な働きです。

したがって、海馬の機能が低下すると、待ち合わせに遅れたりなかなか作業をやめられなかったりと、時間が守れなくなります。

だから、無気力な人や時間にルーズな人は、海馬が弱っているのかもしれません。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

扁桃体・・脳の中央部に左右2つあるのが①扁桃体です。ここでは情動、感情がコントロールされます。

イライラしているときの怒りの欲求や、悲しいときの泣きたい欲求が生まれるのは、この部分です。

~また、扁桃体は、前述のように「好き・嫌い」を判断する場所なので

・見たい/見たくない

・聞きたい/聞きたくない

・さわりたい/さわりたくない

・食べたい/食べたくない

といった欲求(したい欲求・したくない欲求)にも関係しています。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

 

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

 

大脳辺縁系・・感情や記憶、行動、学習に関わっている部分をさします。食欲、性欲、睡眠欲という3大欲求が生まれるのは、この視床・大脳辺縁系です。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

どうでしょうか。このように、具体的なエピソードに沿って、それぞれの言葉をかみ砕いて説明してくれます。

一般教養レベルだから覚えやすい

“医学書は読むのが難しい“と感じる人はいませんか?なぜ、これほど読みづらいと思うようになったのかと考えていくと、下記のような点が考えられます。

・難しい言葉が使われている

・図や絵が少ない

つまり、飽きやすい状況になってしまうのですね。

本書は、多くの人に購入されている書籍です。その理由は、やはり“とっつきやすい絵”や“かみ砕いた言葉”を多く使われているからじゃないかと思います。

内容も、冗談まじりで「あー、そういうシーンってよくあるよね。わかるわかる!」と思うような共感を抱ける内容です。

だからこそ、魅力ある本になっているように感じました。

参考になる具体的なポイント

わたしがこの本を読んで救急救命士にも参考になると思ったポイントを3つだけ紹介します。

 

「脳の自動化」に関わっているのは“小脳“と“海馬“

救急救命士標準テキストで学んだ“小脳“と“海馬“は、少ししか記載がありません。

海馬・・大脳半球内側面には情動や本能行動、記憶に関係のある大脳辺縁系(扁桃体,海馬,脳弓,帯状回など)がある。 

【アルツハイマー病の章から抜粋】 ~画像検査(MRI検査など)で大脳の萎縮―とくに海馬と呼ばれる側頭葉部分の萎縮が特徴的とされている。

第9版救急救命士標準テキスト

 

小脳・・橋と延髄の背側に位置し、左右の小脳半球と中央の小脳虫部よりなる。

小脳半球の下端を小脳扁桃という。重さは全能の約1割である。

小脳は、運動に関係した神経組織であり、身体の平衡と運動および姿勢の制御に関与している。

小脳半球が障害されると、①協調運動障害、②測定障害(ジスメトリア)、③変換運動障害(アジアドコキネーシス)、④振戦(とくに企図振戦)などの症状(小脳半球症候群)がみられる。

さらに小脳半球の障害によって、⑤筋緊張の異常や、⑥構音障害が出現する。なお、小脳半球は同側支配であり、右の小脳半球の障害による小脳症状は右半身に出現する。

 

小脳虫部が障害されると、①体幹の平衡障害が出現し、②つぎ足歩行が障害され、③ロンベルク試験陽性(両側を揃え、爪先の閉じ、閉眼させるとふらつきが著明になる)となる(小脳虫部症候群)

第9版救急救命士標準テキスト
第9版救急救命士標準テキスト

このくらいの言葉と図でしか紹介されていません。この説明だけで納得できる人は少ないかと思います。

つまり、海馬、小脳のイメージを持たせて長期記憶させるためには、救命士標準テキストの記述だけでは乏しいのです。

ですので、イメージを持たせやすい説明の多い本書も学びにいれると“記憶の定着”につながるかと思います。

準備に時間をかけることは前頭葉と頭頂葉の連携を深める

前頭葉と頭頂葉というと救命士標準テキストにはこう記載されています。

前頭葉・・中心孔の前方にある前頭葉には運動野(領)があり随意運動を司り、~

~前頭葉には理性、注意、情動の中枢がある。

第9版救急救命士標準テキスト

 

頭頂葉・・中心溝の後方の頭頂葉には感覚野(領)があり視床などとの間に神経線維(連合線維)の連絡がある。

第9版救急救命士標準テキスト

 

第9版救急救命士標準テキスト

 

上記のような記載と図で説明が書かれています。

本書「アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2」では、ここを野球のイチロー選手や、サッカーの本田選手の試合前の準備を例えにして説明しています。

結論から言えば、「準備に時間をかける」というのは、すぐに行動を移すよりも、“理解と思考が深くなる“そうです。

 

より高いモチベーションで行動する一流選手の行動を分析すると、彼らの行動は「試合の数時間前に競技場に入って準備を怠らない」というのは“勝ちたい欲求を極限まで高めている”ことを裏付けているのだと書いてありました。

 

救命士標準テキストに記載されている内容からは想像できないような、具体的な人間の行動を、この本から学ぶことができますね。

カギを握るのは3つの脳内物質【ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニン】

本書の中には「強い欲求は脳内物質が支えている」という章で、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンを紹介しています。

救急救命士標準テキストにも登場しています。

ドーパミン・・神経伝達物質の1つです。向精神薬・覚醒剤などで作用に関わってくると記載されていますが、深掘りした記載はありませんでした。

 

ノルアドレナリン・・神経伝達物質の1つです。

【交感神経の章での紹介】胸髄や腰髄の脊髄前根から出て交感神経節(星状神経節、胸腔神経節など)でニューロンを乗り換え、全身の臓器、血管、汗腺、立毛筋などの効果器に分布して、心収縮力の増強、心拍数の増加、胃腸管の運動・分泌の低下などの作用を伝達している。交感神経の神経終末(シナプス)における神経伝達物質は一般にノルアドレナリンである。

 

第9版救急救命士標準テキスト

 

セロトニン・・セロトニンについては精神障害の章で紹介されていますが、セロトニンについての記載は希薄でした。セロトニン症候群の引用だけ掲載します

意識障害(精神症状)、自律神経系の亢進、筋神経系異常が特徴である。軽症例は振戦、下痢症状などであるが、重症例ではせん妄、筋強剛、高熱などを呈する。選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の過量服用症例でセロトニン症候群がみられることも少なくない。昨今のセロトニン系薬剤の流通増加により、セロトニン症候群は増加していると報告されている。しかし、見逃されている症例が多いとの報告もある。

第9版救急救命士標準テキスト

非常に難しい言葉が、並べられています。救命士標準テキストだけを読んで、「理解できた」と思える人はおそらく、ほとんどいないでしょう。

正直、これをみただけじゃ無理だな…。

だから、

・他のテキストで学ぶ

・誰かに教わる

といった行動をしなければなりません。

中には、「暗記して試験が終わったら忘れる」という人もいるかもしれませんね。

 

それくらいわかりずらいです。

本書では、これらを以下のように紹介しています。

ドーパミン・・意欲、学習、行動の動機づけに関わっており、脳内で放出されると実行力や集中力が高まります。

要するに、「やる気」が出るのです。

逆に、不足すると喜びが少なくなり、疲れやすくなる、性欲が低下する、頭痛に悩まされる、といった症状が現れます。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

ノルアドレナリン・・この物質が不足すると、意欲が低下し、恐怖感、不安感が引き起こされます。

ノルアドレナリンも、分泌されると意欲や活力がみなぎるため、やる気の源泉となる重要な脳内物質です。外部からの攻撃やストレスに対して闘争反応を示すので「怒りのホルモン」と呼ばれることもあります。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

セロトニン・・~感情のコントロールや心のバランスを保つ物質です。

心の安らぎに関与するので、「幸せホルモン」と呼ばれることもあるセロトニンは、精神を安定させる作用があるので、他の2つのように直接やる気を上昇させるわけではありません。

しかし、この物質が不足すると、注意が散漫になり、衝動的になりやすくなります。

ときには、うつ状態になったり、無気力になったりするため、何かをしたいという欲求が極端に低下してしまうのです。

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

 

つまり、欲求は人を前向きにもしますが、反面、ひどく落ち込むことにもなるということなのです。

これらの脳内物質出やすいようにするのが重要です。

そのため、次に重要なのが“欲求を上手くコントロールする”ことです。

 

この本では、“欲求との上手な付き合い方が重要である”と書かれています。

具体的に話していくと、「目標がない」や、「やりたいことがない」という状態というのは、いいかえると“悪い欲求を求めてしまう状態“ともいえます。

 

この状態だとドーパミンが出ません。

しかしながら、わたしたちのカラダは、それでもドーパミンを出すように働きます

そのため簡単に快楽を得られる悪い欲求を求めてしまうのです。“下記が悪い欲求“と”良い欲求“の説明です。

悪い欲求 = 酒、ギャンブル、

良い欲求 = ○○を達成したい! あそこに行ってみたい! あの人に会いたい!

つまり、とるべき行動の結論は下記です。

 

とるべき行動の結論

悪い欲求を減らさないで、良い欲求を増やすことが大切

そのために何を意識すればいいのか? ⇒ 新しいことにチャレンジすること

 

具体的には、「行ったことのないプロ野球観戦にいってみる」、「新しくテニスをはじめてみる」など、小さな挑戦でいいので行動してみることです。 

そうすると、「意外と楽しい」 ⇒ 「またやってみたい」 といい欲求がどんどん増えていくのです。

こうやって、物語としてドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンと触れあっていくと、これらの役割がアタマにしっくり入ってきませんか?

救急救命士国家試験問題もチャレンジ

熱くなっているアタマのうちに、問題にもチャレンジしてみましょう。

Sponsored Links

この本を読んでみたいと思った方へ【無料で読む方法】

もし、もっと知りたいと思われた人に耳寄りな情報です。

 

こちらの本は今なら無料で読むことができます。

それはkindle unlimitedに加入することです。そうすれば、1か月無料なので無料期間に読み終えて、退会すれば終了です。

 

とはいえ、他にもkindle unlimited会員なら読める本が多数あります。

kindle unlimitedで読みたい方はこちらへ

 

ですので、他の書籍にも目を通してみてはいかがでしょうか?

何冊かkindle unlimitedで読める書籍を載せておきます。


仮説思考―BCG流 問題発見・解決の発想法 内田和成の思考

 


Tarzan(ターザン) 2020年7月9日号 No.790 [科学的家トレ入門] [雑誌]

 


MONOQLO (モノクロ) 2020年 08月号 [雑誌]

 

雑誌だけでも元を取れるレベルです。それくらい充実しています。

苦手のイメージを変える手助けとなる一冊

「脳は解剖も言葉も難しくて苦手」という人が救急救命士を目指している学生や救急隊員にも多くいるかと思います。

こういった書籍を利用して、“自分のアタマの中でイメージを作る“ことは重要です。

土壇場のときに、最後の頼み綱は自分が勉強してきた知識です。

 

ですので、さまざまな方法で長期記憶できるように目指してみてはいかがでしょうか。

 

本書は、脳の構造を一般人にもわかるように紹介している本です。

欲求をうまく育て、脳の働きが低下するのを防ぐことが大切というのを一般の方にもわかりやすく解説しています。

本の趣旨は、アタマを成長させる具体的な行動が紹介されていて、脳の活性化に必要な具体的なアクションを知ることができます。

 

この本を読んで行動していけば、いつまでも生き生きとした人格として過ごすことができるようになるでしょう。

 

楽しく読める読み物としても魅力ある書籍だと思います。

 

ただわたし自身は、この本を読んでみて、「あーこうやって考えれば脳の働きも理解しやすくなるんだ。救急救命士の学習をしていたときにあったらよかったな」と思い、紹介させていただきました。

今回はここまでにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました