消防士・救急救命士におすすめ転職サイト/転職エージェント/転職サービス

消防士から民間へ

「消防士を数年経験してきたけど、無駄なことも多いし、上司は威張っているだけで何もやらないし…。

転職して消防士を辞めたい!

けど、消防士を辞めた後が不安。

転職サイトとかのサービスでおすすめとかあるなら教えてください!!」

こんな疑問にお答えします。

先におすすめ転職サービスを先に知りたい方はこちらをみてください!

(オールマイティー)

DODAエージェントサービス

(20代若い人の転職におすすめ)

マイナビジョブ20’s

reフレッシュ転職

(救急救命士求人に強み)

げんきワーク

(人のために役立つ仕事がしたい)

マイナビ介護職

(運動神経万能:スポーツでキャリアをもっている)

スポナビキャリア

(ハイキャリアな転職)

JAC Recruitment

(IT技術で転職)

広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】

(ITエンジニアスキルを身につけるならここ!転職保証付き)

未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)

sue-a
sue-a

「私は35年以上勤めてきた元消防士です。救急隊員を長く勤め、数々の救急現場をこなしてきました。

今でも消防士/救急隊に向けての情報発信を続けています。」

大前提として…

消防士が好きで仕方ない!消防の仕事を辞めるつもりは毛頭にない方は読まないでください。

本記事の内容は、消防士を諦めかけている人向け!「このままじゃマズい」と思った人は見る価値大です!

この記事をみれば、

あなたが思い悩む消防士からの転職。

転職で必要な情報を、あなたの特性に合わせて収集することができます。

今まで、辛いと思っていた消防士から民間へ転職活動。

手順さえ理解することができれば、「あれっ。消防士から民間へ転職するのって意外と楽だったかも!!」

こう思えるようになるはず!

有益な転職ができること。それは、あなた自身の幅が広がることにつながります。

あなたが消防士ではない姿で働く未来をイメージしやすくなります!

先に消防士、救急救命士におすすめ転職エージェント、転職サイト、転職サービスをみたい方はこちら!

>>消防士/救急救命士におすすめ転職エージェント、転職サイト、転職サービスへジャンプ

Sponsored Links

消防士から民間企業へ就職する思考法【古い考えに囚われるな】

sue-a
sue-a

「誤った消防と民間との比較を比喩した言葉に揺らいではいけません。

そこに振り回されていては、自分の選択の幅を縮めてしまいます。」

正直今の公務員は不幸です。

もちろん幸せな公務員もたくさんいますが、

・夢を追いたくても追えない公務員

・辞めたくても辞められない公務員

・転職してくてもできない公務員

こんな公務員が多すぎます。

https://jiseki-koumuin.com/profile-akki/

こういった考えを持って消防士(救急救命士)を辞めた方の言葉を引用しました。

現在は、救命士講師・Webマーケター・公務員革命家として仕事しています!

こういった意見を言えるのは、消防士を辞めたマウントトークでしょうか?

sue-a
sue-a

「わたしは消防を定年まで勤めてきた身です。

公務員のままで勤めるメリットも理解しています。

そういった視点も含めて若い世代の転職について話していきます。」

ここからは、筆者の下で働いていた元消防士、民間から消防へ入ってきた現役消防士、現役消防士(救急救命士)から、

・公務員は”民間企業では使えない神話”は偽りです

・消防士が年収UP/キャリアUPにつなげるための行動は市場価値を高めるスキル習得です

この2点について解説していきます。

✓公務員が民間へいくのは大変だよ…という神話

「公務員をなぜ辞めるの?せっかく安定した職業なのに…」

こういうことを言うのは、やはり安定志向の人達です。

なぜ、こういうことを言うのかというのは、公務員は人的資本が高いからです。

人的資本とは?・・・将来得られるキャッシュフローを現在価値に割り引いたものです。

つまり、

将来キャッシュフローを見積もりやすく、割引率が低い(キャッシュフローを得られる確実性が高い)人間は、「人的資本が高い」といえます。

この市場価値の高い例に公務員が入ってきます。他にも大手企業の会社員など、どれくらい稼ぐのか計算のできる人は市場価値が高いと言えます。

ここの人的資本については、リベ大両学長 リベラルアーツ大学の第94回 【中学生にも教えたい】人的資本とは何か?親が子供に「会社員」や「公務員」をすすめる理由【稼ぐ 実践編】

で解説していた内容です。

だから、消防=公務員のイメージは世間体は非常にいいといえるのです。

じゃあ、実際にも消防士は民間で採用されづらいのか…

ここに対しての結論は、「誤り」とお答えします。

消防士の魅力は、

・1つのことを集中して取り組める

・誠実に仕事へ取り組める

・明るく前向き

・バイタリティーが強い

こういった点です。

「人によって、千差万別だ」と言われるかもしれませんが、筆者の出会ってきた消防士はこのような方が多かったです。

転職する方で、なかなか転職できずニート状態が続いているひとは、

・仕事が続かず家でゲームし続けている

・楽にお金を稼げる仕事がしたい

そういった状況の人が転職で競争する相手というのが大半です。

消防士は、バイタリティが高いので様々な取り組みを実行できる可能性を秘めています。

転職活動時に、自分のやってきたことで自信にもっていることを伝える。

つまり、「武器(スキル/資格)を身につける」こと!

これが重要です。

✓【とはいえ市場価値は必要です!】転職を考える前に行動しておくべきこと

表題にも書いたように、市場価値がない人は、理想の転職をするのは難しくなっていきます。

結論としては、転職前に市場価値のあるスキル/資格習得を検討しておきます。

この資格/スキルは、企業採用担当者に向けてアピールポイントになるからです。

具体的な資格を挙げると、

・簿記

・大型自動車免許

・危険物取扱者/消防設備士

・プログラミング

・救急救命士

等々

「市場価値を高めること=理想の転職(年収UP/やりたい仕事)を実現できる」

この方程式を達成することができます。

逆に、アピールすることがなければ、一般的に企業から必要とされる人材にはなりえません。

あなたが本気で転職したい気持ちをもっているのなら、自分の強みをしっかりと理解して、企業が求めるスキル/資格をリサーチしてください。

「自分の強みがわからないから苦労しているのだよな。」

こういった気持ちをお持ちの方がいるのも十分、理解しています。

筆者の息子同僚が転職した話を聞きましたが、

・転職において、強みを導き出すのは簡単なことではない

・市場価値って何?企業が求める人材像が全くイメージできない

こんな状態でした。

そこで、有益だったのが転職サービスです。

転職サービスを活用して、自分の市場価値を確認し、適切なアドバイザーを獲得。自己実現を達成するための情報を収集したことで、

理想的な転職を果たせた 転職してよかった

と胸を張って言えると話していました。

消防士のリアルな転職に関しての記事は

>>【消防にウンザリしている方必見!】消防士から転職した元消防士の”今”

で詳しく解説しています。

sue-a
sue-a

「消防士の転職を実行していく上での前提知識を話してきました。

ここからは、消防士のためにおすすめの転職サービスを解説していきます。」

Sponsored Links

消防士におすすめ転職サイト、転職エージェント、転職サービスはこれです!

(オールマイティー)

DODAエージェントサービス

(20代若い人の転職におすすめ)

マイナビジョブ20’s

reフレッシュ転職

(救急救命士求人に強み)

げんきワーク

(人のために役立つ仕事がしたい)

マイナビ介護職

(運動神経万能:スポーツでキャリアをもっている)

スポナビキャリア

(ハイキャリアな転職)

JAC Recruitment

(IT技術で転職)

広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】

(ITエンジニアスキルを身につけるならここ!転職保証付き)

未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)

sue-a
sue-a

「上記の転職エージェント、転職サイト、転職サービスは筆者が消防士を辞めるなら、自分の目指す目標に向けて登録していくであろうものをピックアップしました!」

なぜ、上記を選んだのかというと、消防士が辞めたい理由からおすすめの転職先を決めているからです。

筆者が消防士だったからこそ、いろいろな消防士をみてきた経験からの観点からいうと、

・職場の人間関係になじめない

・ハラスメント

・今の仕事内容に不満を感じている

・やりたいことができた

上記のような点で、

この結論は、わたしが消防士として働いていた中で辞めていった消防士の傾向から導き出しました。

消防士を辞めて転職したい理由は、一般的な転職ブログが挙げているものとは異なります。

そして具体的な消防士におすすめしたい転職先は、下記のとおりでして、

・介護

・運送業

・営業

・病院関連施設の医療スタッフ

・事務

・プログラマー(ITエンジニア)

この転職先は、消防士をやっている実際の職員のタイプからイメージできる点が多かったからです!

この話は長くなるので、

詳しい理由については別記事で詳細解説しています!

>>消防士、救急救命士の正しい転職手順を徹底解説!

sue-a
sue-a

「具体的なおすすめポイントとデメリットをまとめましたので、一緒にみていきましょう。」

(オールマイティー)

DODAエージェントサービス

☆おすすめポイント

✓公開求人数約60000件

✓非公開求人数70000件以上(8割が非公開求人)

✓地方求人が多いのも魅力。U/Iターンしたい人にも心強い

✓独自のデジタルコンテンツが豊富

<データ>

 DODAエージェント
公開求人数55000件以上
非公開求人数70000件以上※8割が非公開求人
拠点数12(北海道第二、東北第二、丸の内本社、横浜第二、静岡、中部、関西(GFO)、京都、神戸、岡山、広島、九州)
求人の給与水準・年収500万~699万円の求人が全体の41%
土日面談可能?サポート時間〇9:30~20:00(平)9:30~18:00(休)
サポート期間3ヶ月
早期対応△(1週間以内)
実績年間18000件以上
保有している職種営業職、技術職が多いIT/通信業界、サービス業が得意分野
運営会社パーソルキャリア株式会社

DODAエージェントが選ばれる理由はコレ!

✔多数の非公開求人

非公開求人数は40000件以上といわれ、転職エージェントに登録することであなたとマッチした求人紹介が公開されます。

sue-a
sue-a

「すべて公開すると競争が激戦化しますからね。転職者1人ひとりのスキルや現在の状況をエージェントが集約して選別することで、あなたに適した求人を紹介してくれる仕組みとなっています!」

✔地方求人も豊富

地方求人数が多いこともDODAを選択するメリットです。

「就職のため地方と異なる場所で就職することを決意。数年経過し、地元で就職したい気持ちが高まるようになった。」

「親の介護のため地元就職を検討しなければならない。」

このように考えている方はDODAエージェントに登録して、地方求人を探してみるのもありです。

sue-a
sue-a

「離れて時間が経った土地への転職ではエージェントが重要です!

DODAエージェントは全国に12ヶ所の拠点があり地方の優良案件を紹介される可能性が高いです!」

業職種別のキャリアアドバイザーが在籍している

特定分野については専門アドバイザーがしっかりサポート!

例えば、営業職に特化したキャリアアドバイザーが、営業職に転職するために必要な転職ノウハウを伝授してくれます。

・営業職に合った書類作成/添削

・営業職に合った面接対策

等々、

専門のキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。

幅広い業種や業界への転職に利用できる豊富な求人数

求人数は総合型転職エージェントの中でも、トップクラスです。もっとも求人数の多いリクルートエージェントには負けてしまいますが、それでもマイナビエージェントよりは求人数は多いです。

DODAエージェントは、ただ多いだけでなく、求人の質もいいと評価は高いです。

スカウト機能であなたに必要な情報をいち早くキャッチ

DODAエージェントのサービスの1つに、スカウト機能があります。

転職イベントに関する情報をいち早く収集できるので、あなたの行動を強く後押ししてくれます。

独自ツールが強い

独自ツールに強みがあるのがDODAエージェントの強みです。

「年収査定」

「キャリアタイプ診断」(強み、仕事スタイルを多角的に分析するツール)

「合格診断」(企業と適応があるのか)

「レジュメビルダー」(職務経歴書の作成をサポートするツール)

上記のような、転職成功に必要な自己分析と企業情報収集を行うことで、転職成功率をUPさせることができます!

DODAエージェントの注意点!

キャリアコンサルタントからの回答が長い

DODAはマイナビエージェントやリクルートエージェントなどと同じ”総合型エージェント”と呼ばれる転職エージェントです。

そのため、様々な転職希望者に携わることになり、なかなか返信がなかったという口コミもありました。具体的には、約1週間程度。

但し、各キャリアコンサルタントによって差異はあります。

もし、回答の早い転職エージェントを求める方であれば、早期対応で定評のあるマイナビエージェントをおすすめします。

5営業日以内の回答をしてくれるため、「早く返事が欲しい」方は、マイナビエージェントも登録しておくと、痒い所に手が届きますね。

業界知識が乏しいという口コミも…

幅広い業種や業界への転職に利用できる豊富な求人数がDODAエージェントの魅力!

しかし、分野が広いため全てを網羅したパーフェクトなキャリアアドバイザーはいません。

先ほど業職種別のキャリアアドバイザーが在籍していると話しましたが、物足りなく感じる人もいるようです。

サポート期間が限られている

DODAエージェントは、サポート期間3ヶ月となっています。その期間を超えてしまうとサポート終了となってしまいます。

短期転職を検討している人であれば、豊富な求人数と充実したサポートを受けられ短期決戦で転職成功!

といくのですが、

「すぐ転職したいわけじゃなく、半年後や1年後を見据えて転職考えたいな!」

こういう方にはおすすめできません🙅

期限に縛られたくない方はマイナビエージェントは”期限なし”なので、こちらの方が総合型エージェントの中では有益です!

<こんな人におすすめ>

◎地方求人が多数!転職サイトでは見つけられなかったあなたの求める転職先がきっと見つかる!地元を離れた消防士にもおすすめ。

◎汎用性のある求人で、幅広く応募したい人向き

(20代若い人の転職におすすめ)

マイナビジョブ20’s

☆おすすめポイント

✓未経験歓迎求人数が豊富

✓営業職に強い

✓20代の若い転職者のためのエージェント

<データ>

 マイナビジョブ’20s
公開求人数約2000件
拠点数3(東京、大阪、名古屋)
※求人取り扱い地域首都圏関西圏東海
業種別求人率✓営業が多い(業界別求人)メーカー23%、IT・通信・インターネット21%、サービス・レジャー19%(職種別求人)営業36%、ITエンジニア14%、管理・事務14%

マイナビジョブ20’sが選ばれる理由はコレ!

業界/職種未経験の割合は約65%と未経験案件が豊富

マイナビジョブ20’sは、業界や職種未経験でも案件が見つかりやすく、約65%を占めます。

スキルも自分の強みも把握していない人にとっても大きな励みになるはず!マイナビジョブ20’sは、キャリアカウンセリングも行ってくれるため、キャリアアドバイザーと二人三脚で、

○求人紹介

○面接対策/履歴書・職務経歴書の添削/日程調整をはじめとした企業とのやり取りを代行

○内定後の入社交渉の代行

などを進めていけます。

ポテンシャル採用中心

未経験OKの求人が多い理由の1つに、”ポテンシャル採用”の考え方があるからです。ポテンシャル採用とは、将来的な伸びしろも加味して採用することです。

キャリアアドバイザーは、企業が求める人材像と、転職希望者の能力を分析します。現状では未経験だったとしても、”プロの視点”で、転職者が活躍できる見込みのある企業を紹介してくれます。

sue-a
sue-a

「総合型エージェントでは、”キャリア重視”、”有資格者”の案件が多いので、0からチャレンジすることを後押ししてくれる体制が整っている点で、若い消防士達にも勧めたい部分です。」

自分に合った企業を”適性検査”で探せる

マイナビジョブ20’sでは、”適性検査”を無料で受けられます。こういった自己分析を行うことで、

「自分の強みってなんだろ…よくわからないな。」

   ↓

「こんな部分を企業は求めていて、自分の性格的に合っているのだな」

など、

自己分析の結果で、どんな仕事に向いているかを認識できます。

マイナビジョブ20’sの注意点!

✔20代の若い世代に限定

マイナビジョブ20’sは20代の若い世代に特化した転職エージェントです。そのため、必然的に30代や40代の転職をサポートしていません。

先にお話しましたが、マイナビジョブ20’sは、今後の伸びしろにも期待するポテンシャル採用が中心です。現在が完成形の方には不向きなエージェントとなってしまいます。

もし、30代以上でスキルや自分の強みに自信を持っている方は、DODAエージェント、JACRecruitment、リクルートエージェントをおすすめします。

すべて総合型エージェントであり、あなたの能力を適切に判断し、企業の求めるニーズとあなたの特性をマッチングさせてくれます!

>>DODAエージェントサービス

>>JAC Recruitment

>>リクルートエージェント

スカウトサービスは受けられない

転職者の情報を公表することで、企業側から「ウチを受けてみませんか?」とオファーがくるスカウトサービスを導入している転職エージェントもあります。

マイナビジョブ20’sでは、導入されていません。その理由は、先にお伝えしたとおり、未経験OK、ポテンシャル採用といった若者の将来価値重視しているためだと考察します。

sue-a
sue-a

「マイナビジョブ20’sでは、

・即戦力

・採用=会社の主軸として活躍を期待

といった発想で採用しているわけではないです。]

もし、スカウトサービスも受けたいといった方は、DODAエージェントマイナビエージェントを選択すれば受けられます!

登録はすべて無料なので、併用して転職先を探してみるのもいいでしょう。

首都圏または東海、関西の都市部に限られている

マイナビジョブ20’sは、全国で採用先を用意していません。地方になると採用先は少なくなります。

具体的には、一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀といった地域が限られてきます。

・地元で就職したい

・生まれ故郷で再就職して、生活したい

こういった方にはお勧めできません。

<こんな人におすすめ>

◎20代でスキル/資格よりも、行動力/若さでチャレンジしたい人

◎一都三県、東海、関西の都市部で働蹴る人

reフレッシュ転職

☆おすすめポイント

✓退職代行サービスまで受け持つ幅広さ

✓お金のない若者を応援するサービスが他社との違い

✓首都圏(特に都市部)で働ける人

<データ>

 reフレッシュ転職
公開求人数1117件
非公開求人数約1900件
拠点数全国※メインは関東
運営会社Select Wall株式会社

reフレッシュ転職が選ばれる理由はコレ!

✔20代のフリーター、ニートなど未経験者・低学歴でも対応

reフレッシュ転職は、消防士を先に辞めてしまい、無職状態の方もバックアップしてくれます。

もう藁にも縋る気持ちで転職エージェントを覗いてみたが、”有資格”、”スキル採用”といった即戦力重視の求人案件ばかりで再就職に絶望している現在フリーターの方にも問題なく転職支援を行ってくれます。

sue-a
sue-a

「高収入の仕事より、自分のペースで、一から仕事をしていきたいといった方におすすめの転職エージェントです。」

退職代行サービス

「転職先は決まったけど、退職の手続きをするため消防署へいかなければならない。それすらストレスだ。」

ここまで追い詰められてしまった消防士も正直、少なくありません。

そういった時に退職代行サービスを使って退職手続きを行ってもらうこともできますが、費用が発生します。通常相場でいうと3~5万円かかります。

reフレッシュ転職では、そこの費用が無料となります。

ハラスメントで苦しんだ人で職場へ顔を出すのも億劫になってしまった方の支援も行っています。

✔転職祝い金(最大で5万円)

転職をスピーディーに行うことに成功。晴れて自分のやりたい仕事や、嫌だった仕事から離れることができた。

ところが、

「お金に余裕がない」

こういうケースも容易に想定できます。辞めることが先行して後で待っている出費が計算に入っていないことです。

reフレッシュ転職は、お金に余裕のない若者にも嬉しいサービスとして転職成功時に祝い金を出すシステムを導入しています。

・転職を機に引っ越ししなければならなくなった

・仕事で使う道具を購入しなければならなくなった

転職が軌道にのれば、お金はバックしてくるでしょうが、最初は出費がかさむもの。

こういったサービスがあるのは嬉しい!

reフレッシュ転職の注意点!

案件数は総合型エージェントと比べて少ない

reフレッシュ転職の公開求人数は約1117件、非公開求人は約1900件です。

DODAエージェント(公開求人数:55000件以上)、マイナビエージェント(15000件以上)やリクルートエージェント(100000件)と比較すると、その差は歴然。

しかし、20代の未経験者求人に強みをもっており、ニーズを満たす人にとってはメリットの大きい転職エージェントとなりえます。

<こんな人におすすめ>

◎現在、フリーターをしている元消防士もしっかり転職支援してくれる

◎退職代行サービスなども検討して転職を考えている方は検討の余地あり

(救急救命士求人に強み)

げんきワーク

☆おすすめポイント

✓救急救命士案件もしっかり公開

✓救急救命士資格をもっている方はこちらの転職サイトもチェック

<データ>

 げんきワーク
公開求人数109万5970件(2020/12/10現在)
U・Iターン・全国的に求人がみられる
運営会社有限会社じゅん
サポート内容・雇用形態(パート バイト、正社員、インターンシップ、契約社員、派遣、業務委託)から選べる
ホームページhttps://genkiwork.com/jobs/rule/

げんきワークが選ばれる理由はコレ!

救急救命士案件も豊富

公開求人数は約109万人。その中で救急救命士求人数は81件でした。

indeedは掲載求人数は毎月新規で320万人。その中で185件の検索結果です。総数と比較しても救急救命士の求人が集約しています。

もちろん、indeedで検索してげんきワークにはない求人案件を探してみるのもいいでしょう。

スカウト機能でマッチングサポート

げんきワークではスカウト機能によって企業とマッチングさせてくれるサービスがあります。これを利用することで、あなたの登録した条件と見合った企業を自分から探すのでなく、げんきワークから情報が送られてきます。

sue-a
sue-a

「検索する暇がなかなか作れない人も、げんきワーク側から、”こういう企業とあなたは合っていそうですが、どうですか?”と投げてきてくれるのはありがたいです。

救急救命士の資格を活かしたいなら、登録をお勧めします。」

わかりやすい検索フォーム

見やすい検索フォームで使いやすく、条件と勤務希望地を入力して検索するだけで条件に見合った検索結果を見れます。

いろいろな情報がホームページ上に並んでいると目移りしてしまうので、わかりやすい検索フォームであることも好印象をもてるポイントです。

げんきワークの注意点!

同業他社のindeedと比較すると案件数で劣る

同じような転職サイトでIndeedがありますが、こちらは、毎月新規掲載求人票だけで320万件。

圧巻の数字を誇ります。

しかし、求人数だけでなく、

看護師転職に強いエージェント

保育士転職に強いエージェント

救急救命士転職に強いエージェント

など

転職したい就職サポートによって使い分けできます。

大本命はやはり、「転職エージェントからの助言を受けながら、転職先を決めていく」です。その方が効率よく、的確な意見の中で転職活動できます!

sue-a
sue-a

「おすすめは転職サイトで広く検索。→転職エージェント・転職サービスを活用し、アドバイスをもらいながら二人三脚で転職活動するが王道ですね💡」

✔転職サイトであるため自分自身で転職活動しなければならない

転職サイトだけの情報で転職活動を進めていくのは転職初心者にはお勧めできません。

自分の立っている位置がわからず、ただ闇雲に転職活動するのは得策でないからです。その行為を例えると、大海原に手作りの船で航海へ出向するようなものです!

sue-a
sue-a

「航海へ船で出かけるとするなら、次の島を迷わず進めるようにするコンパスや、大波にも飲み込まれないように船の強度や大きさを変更しますよね!

それが転職エージェントや転職サービスを活用することの意義です。」

<こんな人におすすめ>

◎救急救命士資格取得者で病院スタッフとして働きたい人

げんきワークは救急救命士の求人が多いことを強みとしています。例え、求人総数の多い大規模求人サイトがあったとしても、救急救命士に特化した求人を見つけるのは困難です。

キーワードと勤務地さえ入力できれば、“すぐ調べて、すぐ求人数/求人条件/企業のニーズを調べれる“。

sue-a
sue-a

「げんきワークは、“手軽さにサッと調べられる“

この点が大きなメリットと言えるでしょう!」

マイナビ介護職

☆おすすめポイント

✓介護職特化型転職エージェントの中では、求人案件トップクラス!

✓消防で仕事していた時と同様、人のためになる仕事をしたい!という方は“介護”の仕事をおすすめしたい

<データ>

 マイナビ介護職
公開求人数45728件
※派遣の求人なし正社員24681件契約社員2332件非常勤/パート9545件その他=准職員30件
非公開求人数約40%は非公開求人
拠点数23(全国に拠点)
業種別求人率未経験OK9311件
無資格OK6115件
*無資格・未経験の求人は全体の20%他社では30%を超えるところもあり少なめ
U・Iターン地方の求人は少ない全国23拠点での面談地方の出張相談会全国展開している強みを活かした相談しやすい環境在職中、地方在住者にも利用しやすい
実績40年以上人材関連ビジネスを展開。日本最大級の就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営
保有している職種介護職、ヘルパー、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、施設長介護福祉士、ホームヘルパー2級・1級など資格対応の案件をそれぞれ2000件以上。

マイナビ介護職が選ばれる理由はコレ!

✔同業他社と比べて正社員採用比率が高い

マイナビ介護職は正社員求人比率が多いのが特徴です。

sue-a
sue-a

「正社員であれば、雇用制度も全面的にサポートされ、年収も契約社員や非常勤パートと比較して多くもらえるでしょう。」

具体的な数字として

正社員⇒24631件

契約社員⇒2332件

非常勤/パート⇒9545件

その他(准職員)⇒30件

公開求人数は45000件以上です。

そこからみても多いのがわかります。

また、約40%は非公開求人で、年収の高い優良非公開求人も登録することで知ることができるようになります。

正社員として採用されたい!

と思っている方にはおすすめの介護職特化の転職エージェントです。

✔全国23拠点で展開して地方都市でも相談しやすい

全国23ヶ所に拠点があり、都内へ行かず地方で求人相談したい方にも足を運びやすくなっています。

休日相談会も実施しており、休みの取れない日勤者であっても、相談へ出かけやすい環境を整えています。

ただし、地方求人数はあまり多くないので、その点は注意したいところです!

✔併願応募/面接と見学をセットに!早期離脱を防ぐ取り組み充実!

マイナビ介護職は、併願応募を基本として、面接と見学をセットにしています。

こうすることで、

・求職者が実際の職場の雰囲気を把握できる

・もし合わなかったとしたら、併願している他求人の採用を検討できる

こういった取り組みを導入しており、早期離職率は3%以下です。

介護職の離職率は、15.4%

令和元年度「介護労働実態調査」の結果
sue-a
sue-a

「自分の眼でしっかりと確認して、転職活動を行っていけるのは安心できるポイントですね。」

✔充実したサポート

マイナビ介護では、書類に書くべきエピソードや、企業にとって魅力的なスキルを客観的にアドバイスしてくれます。そういった書類確認と添削対応してくれるのは転職活動が初めての人にも嬉しいポイントです。

その他にも、

・面接時に同行

・年収交渉に対応

・無資格未経験者の求職者に介護職の概要や転職ノウハウを指導

など、

介護職への転職を成功させるための取り組みを講じてくれます。

sue-a
sue-a

「年収面などは、なかなか交渉しづらい部分ですし、どれくらいが相場なのかもいきなり把握するのは困難です。

全て初めてづくしの方にも嬉しいサポート制度といえます。」

マイナビ介護職の注意点!

✔地方求人は少ない無資格・未経験求人は少ない

マイナビは正社員採用が多いと先に解説しました。その反面で、無資格・未経験求人数が少ないです。

sue-a
sue-a

「消防から転職したいと考えている人は、最初から転職活動するときに、介護職に必要なスキルをもっている人は、ほとんどいないはず。」

具体的な数字として、

無資格・未経験求人は全体の約20%

未経験OK求人数:9311件

無資格OK求人数:6115件

”個人的な意見”

わたしはそこまで少ないとは思いませんが、他社では30%を超える介護職特化型転職エージェントもあるので、他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

未経験/無資格でもOK。介護資格のキャリアアップ応援制度が整っているところを探しているのであれば、かいご畑がおすすめです!

未経験/無資格OKの求人が8000件以上あり、働きながら0円で介護資格が取得できるキャリアアップ応援制度が整っています。

この制度によって、

・75,000円かかる介護職員初任者研修(介護の初級資格)が0円

・140,000円かかる実務者研修(中級資格)が0円

・15,000円かかる介護福祉士(上級資格)受験対策講座が0円で受けられます。

受講の対象は、かいご畑運営会社のニッソーネットの派遣スタッフになる方。ニッソーネットで勤務時間と研修・講座の調整をしてくれるので、無理なく受けることができます。

sue-a
sue-a

「上手に併用して自分の求める介護職就職を成功させましょう。」

<こんな人におすすめ>

◎しっかりと職場環境を見比べてから就職活動したい方!

◎正社員として転職希望の方!


(運動神経万能:スポーツでキャリアをもっている)

スポナビキャリア

スポナビキャリアホームページ

☆おすすめポイント

✓スポーツ経験をこれまでに培ってきた人は登録する価値あり!

✓これからも好きなスポーツと関わりをもって仕事していきたい人向け

<データ>

 スポナビキャリア
公開求人数816件
非公開求人数約2000件
拠点数※2020年8月時点の公式サイトより東京、札幌、仙台、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡
U・Iターン関東、関西の主要都市多数
実績紹介している企業アシックス、デサント、molten、Curves、OPEN HOUSE、JWBL(日本女子プロ野球リーグ)、ダイワハウスグループ、J:COM、MTG、わかさ生活、GDO、富士通、吉本興業、大阪ガス
保有している職種紹介求人の約半数が営業職
営業、販売、接客、イベント企画、商品企画、インストラクター、スポーツ指導
運営会社株式会社スポーツフィールド

スポナビキャリアが選ばれる理由はコレ!

✔求人の大半は“スポーツ”に関わるものばかり

これまで、あなたはどういった経験を積み、消防署へ入って仕事してきましたか?

sue-a
sue-a

「わたしの知る限りでは、消防へ入ってくる人の中にスポーツに力を注いできた人がいました。

例えば、

・野球で甲子園に出場した

・バレーでインターハイに出場

・剣道二段を取得している

などなど、スポーツキャリアの高い人材を多くみてきました。

また、消防職員間でも野球部やサッカー部を作り、活動を継続しているところもあります。

こういった背景からみて、スポナビキャリアはスポーツ歴を活かせる可能性が高い転職エージェントです。

紹介求人の約半数が営業職    営業、販売、接客、イベント企画、商品企画、インストラクター、スポーツ指導となっています。

具体的な採用された企業例を挙げると、

アシックス、デサント、molten、Curves、OPEN HOUSE、JWBL(日本女子プロ野球リーグ)、ダイワハウスグループ、J:COM、MTG、わかさ生活、GDO、富士通、吉本興業、大阪ガス

sue-a
sue-a

「有名な企業が名を連ねます。もちろん有名企業だけでなく、中小企業への採用口も準備されています。」

スポナビキャリアの注意点!

✔求人数は少なく、地域は限定される

求人地域は地方にはなく、関東、関西の主要都市になります。

関東、関西の主要都市へ通勤できる人でないと転職は難しいでしょう。

スポーツに関わる仕事は、仕事の総数からみて、かなり限定されます。そのため少ない求人数の中から選ぶこととなります。

“スポーツに関わる仕事がどうしてもしたい”と思う方は、同時にウィルオブ・スポーツにも登録することをおすすめします。

どちらも、スポーツに関わる求人に特化していることが強みです。

✔“若い年齢“が条件

求人条件として、20代から30代前半が大半を占めます。そのため、30代後半から40代以上だと、転職は難しいです。

<こんな人におすすめ>

◎これまでスポーツでキャリアを積んだ経験がある。その経験を仕事でも活かしたい!

◎自分の好きなことに関連する仕事をやっていきたいと思っている若い世代!

こういった方達におすすめの転職エージェントです。

(ハイキャリアな転職)

JAC Recruitment

☆おすすめポイント

✓年収500万以上のハイキャリア転職を実現したい方へ

✓但しそれに見合うスキル・能力がないと転職は難しい!

<データ>

 JAC Recruitment
公開求人数7000件以上
拠点数9(東京、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、中国)海外ネットワーク(世界11ヵ国)を活用したグローバル転職サポートが強み
求人の給与水準・年収500万円は最低でもある方が条件⇒それ以上の求人が望める
実績・年間約6万7000人に登録・転職された方の多くは35歳以上(74%)で、管理職、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、または業界スペシャリストやエンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心
保有している職種営業、管理部門、バックオフィス、技術系が6割方を占めている他に、コンピューター、クリエイティブ、金融、購買/物流 生産管理、マーケティング 商品開発、ヘルスケア
運営会社JAC Recruitment
サポート期間/早期対応・あらゆる問い合わせに対し、原則「24時間以内」に対応または状況報告を車内ルール・コンサルタントの質も高い⇒過去の質問例を準備しておくなどノウハウを持っており、実用的なアドバイスがもらえる
その他特徴・ハイキャリア/高収入の転職を求めており、キャリアに自信のある方におすすめの転職エージェント・提案力も非常に高い・市場価値の低い人をバッサリ切る(ドライな対応)・転職決定者の年齢は、35歳以上6割以上
ホームページhttps://www.jac-recruitment.jp/

JAC Recruitmentが選ばれる理由はコレ!

✔質の高いコンサルタント

コンサルタントの質はとても高いです。なぜなら、これまでの転職ノウハウが凝縮されているからです。

例えば、

・過去の質問例を準備しておき、あらかじめ質問を予想した上で回答を準備する

こういった取り組みを行います。

また、求職者に対する回答スピードにもこだわっています。

具体的には、

・あらゆる問い合わせに対し、原則「24時間以内」に対応または状況報告を車内ルールを設けている

こういった取り組みです。

なかなか返ってこない転職エージェントもよくいます。

ただ、転職したい人もおちおち待っていられない状況ですよね。

「いろいろ不安なこと質問したけど、全然返答がこない。早く返答がほしい…」

こういった悩みです。

sue-a
sue-a

「求職者の時間まで考慮してくれる”求職者ファースト”な対応がJAC Recruitmentの強みです。」

✔35歳以上で管理職や業界スペシャリストが転職先

これまで紹介してきたマイナビエージェントやDODAエージェントは、若い年齢層の転職先も多く用意されています。

JAC Recruitmentは、若い人の成長は加味することなく、ストレートに求職者の実力を評価します!

sue-a
sue-a

「消防士という仕事云々ではなく、自分のスキルに自信がある方。ハイキャリア・高収入の転職を求めている方は、JAC Recruitmentを選んでください!

JAC Recruitmentは提案力もあって、あなたの望む転職を成功に導きます。」

JAC Recruitmentの注意点!

✔年収500万円以上の年収のあることが求人条件

ここでデメリットについても触れていきます。

消防士は年功序列社会。収入は昇任、年齢によって決められるところが大きいです。

年収500万を超えてくるのは、勤める消防署の規模にもよりますが、30代主任クラスになってくるかと思います。

どれくらいの収入をもらえるのかは、

>>救急救命士の年収は?【30代救急救命士の金額を公開】

にて解説しています。

・30代消防士(救急救命士)月々の給料明細データを公開

・【年収1000万】消防署で働く救急救命士でもらえるの?

こういった内容を赤裸々に書いた記事です!(*ノωノ)

なので、消防士が年収を500万台を超えてくるのは、30代になってきてからです。

若い消防士には、ハードルが高く現在の年収で切られる可能性が高いといえます。

✔市場価値の低い人はバッサリ切られる

わたしの息子(30代消防士/救急救命士)は、試しにJAC Recruitmentに登録してみましたが、下記メールが返ってきました。

その際に入力した資格/スキル内容は、

・救急救命士

・普通運転免許

資格としてはこれくらい。

後は、消防士として十数年勤めてきたことを情報欄へ入力しました。

その結果がこれでした…その結果から導き出した答えは、

「消防士は、転職して高収入を求めるのであれば、”人が喜ぶ/多くの人に必要とされる(ニーズに応えられる)資格/スキル”を学ぶ必要がある」

です。

sue-a
sue-a

「わたしたちの職業に、高収入を狙える市場価値の高い資格/スキルはありません。

もし、あなたが今の仕事(消防)に納得できていないのであれば、高収入で市場価値の高い資格を取得できるようにしましょう!

もちろん、全く転職できないというものではありません。

JAC Recruitmentはハイキャリア転職のためのもの。

500万以上の確実な転職を実現したいという人でなければ、問題なく転職先は見つかるでしょう。

実際に転職サービスの1つミイダスを使用した体験記事を作成しています。

こちらを読めば

・消防士にはなったけど、仕事に意欲が出ないと感じている…

・消防からの民間企業への転職もできるのかな?

・転職相談へ行くまでの行動力はないけど、簡単に今の自分に就職先のオファーがくるものなのだろうか…

こういったことが理解できる記事内容です。

詳しくは、>>消防士(救急救命士)がミイダスを使用して市場価値診断した具体的な手順を解説 を!

<こんな人におすすめ>

◎年収を確実にアップさせる転職にチャレンジしたい方!

◎ある程度、資格やスキルに自信をもっている方こそ選んでほしい転職エージェント!

(IT技術で転職)

広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】

プロの転職

☆おすすめポイント

✓IT業界への転職を検討している方は登録してエージェントと転職活動を!

✓広告業界・IT業界出身のコンサルタントが多数在籍しているので心強い

<データ>

 広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】
公開求人数非公表
非公開求人数非公表
U・IターンIT業界のため余り期待できないかも転職の条件として、リモートワーク可能かなど交渉条件としてあげれば可能かも。
実績広告業界やIT業界出身のコンサルタントが多数在籍。業界の構造、人、勤務実態、各社の課題、待遇、調達、マネタイズの状況まで細かく把握。サポートしてくれる。
運営会社株式会社ホールハート※学生の就活支援にも力を入れている。20~30代前半の方におすすめの転職エージェント
サポート内容・業界経験者が担当コンサルタントとしてフォロー
ホームページhttps://proten.jp

広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】が選ばれる理由はコレ!

✔ゲーム&映像業界に特化したweb広告系ベンチャーが強み

”プロの転職”では、ゲーム&映像業界に特化したWeb広告業界の求人に強みをもっています。

事業会社のマーケティング職、媒体社、PR社、デジタルマーケティングベンチャー企業など紹介可能です。

具体的な実績企業を挙げると、

・セゾンカード

・LINE

・DHC

・ヤフージャパン

・amebaTV

・楽天

・RECRUIT

などです。

sue-a
sue-a

「上場企業ばかり挙げていますが、これはHPに記載のあった企業です。

上場企業を挙げるのはセールスポイントになるので、優良企業を掲載するのは常套手段です。」

それだけをみず、

”プロの転職”転職エージェントの強みである

「ベンチャー企業で自分を鍛えたい」

「ゲーム業界に関わる仕事に就きたい」

という考えで転職したい人におすすめの転職エージェントですよ!

✔業界を知り尽くした転職コンサルタントが細かくサポートしてくれる

”プロの転職”では、広告業界やIT業界出身のコンサルタントが多数在籍しています。

業界の構造、人、勤務実態、各社の課題、待遇、調達、マネタイズの状況まで細かく把握しており、あなたの転職を強力サポートしてくれる転職エージェント。

sue-a
sue-a

「消防の業界もそうですが、業界人しか知らないような内容を転職活動前に把握することができれば、転職後のギャップを小さくすることができます。」

広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】の注意点!

✔ベンチャー求人は強いが、大手企業求人は少なめ

sue-a
sue-a

「ベンチャー求人には強いですが、大手企業の求人には弱いというのが”プロの転職”のデメリットです。」

「ベンチャー企業へ飛び込みたい!ITのスタートアップ企業で自分を鍛えたい!」

こういう思いをもって転職を試みるのであれば、よい転職先を見つけることができるでしょう!

ただ、そういった思いはなく、幅広いIT転職を検討している人も必ずいるはずです。

そういった方は、ワークポートやマイナビITエージェントの他社の転職エージェントを使うようにしましょう。

上記のIT特化型転職エージェントの特徴

・ワークポート:紹介求人数が同業他社と比べて多め。

・マイナビITエージェント:大手企業求人が多い。

転職エージェントを複数登録することは禁止事項ではありませんので、複数の転職エージェントで比較するのも選択肢の幅を広げる良い手段です。

>>ワークポート

>>マイナビITエージェント

✔求人数の公開なし

プロの転職は、公開/非公開求人数ともに非公表です。同業他社は公開しており、具体的なその数字を示すと、

 広告・IT/Web業界への転職支援【プロの転職】ワークポートマイナビITエージェント
公開求人数非公表約25000件5672件
非公開求人数非公表 非公表13443件※全体の80%が非公開求人

マイナビITエージェントは10000件を、ワークポートは25000件を超える求人数です。

非公表としている理由としては、

・求人数が少ない

・求人を公表してしまうと、求人が殺到してしまう

などのことが考えられるためと推察します。

sue-a
sue-a

「不透明な点があることを考えると、複数の転職エージェントで見比べてみることがIT転職を成功させる秘訣です。」

サポート面に優れている反面で求人数が少ない可能性もあるため、実際にはワークポートやマイナビITエージェントへの登録も同時に行う!

上記方法で、”プロの転職”転職エージェントのデメリット面をカバーしましょう!

<こんな人におすすめ>

◎ITベンチャーにも挑戦したいチャレンジ精神旺盛な方向け

◎これからの伸びる業界への転職を検討している方は登録を!

(ITエンジニアスキルを身につけるならここ!転職保証付き)

TechAcademy Pro

☆おすすめポイント

✓転職保証付きで学べるITスキルなしの人でもチャレンジできる!

✓これから伸びるIT業界で生きていくスキルを一から習得したい人向けの転職サービス

<データ>

公開求人数非公表※TechAcademy Pro
420件※テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT)
非公開求人数非公表
拠点数4(東京、大阪、名古屋、福岡)
求人の給与水準【TechAcademyPro】298000円/3ヶ月
【テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT)】年収100万円以上UPしたとの声が!
ただし、受講料は短期集中スタイルで598000円夜間休日スタイルで798000円
※もし転職できなかった場合、全額返金保証あり
U・Iターンフリーランス独立できればリモートワークできる可能性が非常に高い
サポート期間(TechAcademy Pro)最長6ヶ月(超えた場合、全額返金するシステム)
テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT)再就職、転職、独立が成功するまでサポートを受けられる
早期対応【TechAcademPro】毎日15時〜23時にチャットサポートが受けられるので、この時間にわからない点を質問週2回のペースで、マンツーマンのメンタリングパーソナルメンターとキャリアカウンセラーがタッグを組んで、IT企業への転職活動を徹底的にサポート

※ほとんどのスクールは、パーソナルメンターはプログラミング指導のみパーソナルメンターとキャリアカウンセラーの両方が、転職活動を徹底的にサポートしてくれるのは、TechAcademy Pro(テックアカデミー プロ)の最大の強み
費用【プログラミングスクール3社比較】TechAcademyPro:298000円(税抜)/3ヶ月侍エンジニア塾の転職コース:292000円(税抜)/2ヶ月テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT):598000円(税別)/10週間
保有している職種エンジニア
*テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT)はRuby
*TechAcademyProはJava
運営会社株式会社Div

TechAcademy Proが選ばれる理由はコレ!

✔転職が成功するまで二人三脚でサポートしてくれる

TechAcademy Proでは、マンツーマンレッスンをパーソナルメンターから受けられます。

大きな特徴として、パーソナルメンターがプログラミング指導だけでなく、キャリアカウンセラーの両方をサポートしてくれ、転職活動をバックアップしている点です。

ほとんどのスクールは、パーソナルメンターはプログラミング指導のみ。

パーソナルメンターとキャリアカウンセラーの両方が、転職活動を徹底的にサポートしてくれるのは、TechAcademy Proの最大の強みと言えるでしょう。

その他にも

・毎日15時〜23時にチャットサポートが受けられ、この時間にわからない点を質問できる

・週2回のペースで、マンツーマンのメンタリング

・パーソナルメンターとキャリアカウンセラーがタッグを組んで、IT企業への転職活動を徹底的にサポート

sue-a
sue-a

「あなたに熱いIT業界転職の気持ちがあるのなら、絶対に外してはいけない転職サービスです。」

✔【転職保証付き】転職失敗時には全額返金保証

絶対に見捨てない安心できるサービス内容なのも強み。

TechAcademy Proは、最長6ヶ月までサポートしてくれ、もしそれを超えた場合、全額返金するシステムです。

また、TechAcademyProを運営する株式会社div.では、テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT)も運営しています。

こちらのコースでは、再就職・転職・独立が成功するまでサポートを受けられるコースになっています。

sue-a
sue-a

「こういった本気の転職に対して、本気でサポートしてくれるのが株式会社divのサービスです。」

TechAcademy Proの注意点!

✔初期費用がかかる!【IT業界で絶対に転職する強い気持ちが必要】

これまで紹介してきた転職エージェントと比較して、異なる点というのが転職するのに費用がかかることです。

元手がないと、転職活動を行えないというのがデメリットとなります。

ただし、ここはしっかりと学ぶことに全力を注いで、就職/独立後に学習費用を回収ということは十分可能です。

年収100万以上UPしたとの声もあります。

但し、並大抵の努力では掴めないことも理解しておかないといけません。

上記のツイートのように、なかなか厳しいコメントを残している方もいます。

しかし、本質部分をついており、現実的には”卒業まで走り続けることができるのは、数十パーセントの人達しか残らない”ということなのでしょう。

sue-a
sue-a

「努力して自己実現を成功させる転職にしたい方は、ぜひ修行を受けるつもりでITスキルを学べる環境に身を置くのもいいでしょう。」

ちなみに、プログラミングスクールの金額比較もしてみました。

【プログラミングスクール3社比較】

*TechAcademyPro:298000円(税抜)/3ヶ月

*侍エンジニア塾の転職コース:292000円(税抜)/2ヶ月

*テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT):598000円(税別)/10週間

この内容でみると、

Tech Academy Proも、テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT)も学習期間を含めると決して相場からずれていません。

それでも…

「そんな大金は支払えないよ💦」

そう感じてしまう方は、IT業界の転職エージェントにも登録してみましょう。

あなたに足りないものが何か見えてくるはずです。

✔取得できるITスキルは限定される

株式会社divが転職までサポートしてくれるプログラミングコースでは、学べるスキルが限定されています。

具体的には下記のとおりです。

テックキャンプ転職コース(旧TECH::EXPERT)⇒Ruby

TechAcademyPro⇒Java

どちらも需要のあるプログラミング言語なので、その点は安心ですが、あなたがその言語を学ぶのに合うのかどうかが問題です。

一度、どういった言語なのかを知るのもいいでしょう。

インターネットで[Ruby 初心者 学習」などで検索してみると多くの情報がヒットするはずです。

<こんな人におすすめ>

◎再就職・フリーランス独立などを成功させるために費用を惜しまない方向け

◎自宅で働く・人間関係のしがらみから解放されたい方はIT業界への転職も視野に!

◎”絶対にIT業界転職してやる!”と強い気持ちをもっている人はTechAcademy Proをおすすめ

Sponsored Links

【転職の危険を知る】ブラック企業に引きこまれないための心構え

消防士の転職では、危険と隣り合わせです。その大きな要因は転職先の中にブラック企業が隠れていることです。

sue-a
sue-a

「消防が嫌で、転職したのにこちらもブラック企業だった…こういう状況に陥ったなら本末転倒です。」

わたしが転職者から教わったブラック企業の臭いがするポイントは下記のような点です。

・アットホームな職場環境を謳っている

・にもかかわらず、実際の職場訪問したら颯爽とした雰囲気でイメージとの乖離が大きい

といったケースですね!

会社PRのために、いいようにホームページを改良するのは企業イメージUPのために必要なことです。

では、どうすればいいのかという点について触れていきます。

ブラック企業を選ばない具体的な方法を知って、失敗しない転職を実現させる事が重要です!

✓転職サービスをフル活用する

まず、ブラック企業を選ばない方法として”転職サービスをフル活用する”です。

この方法の良い点は、1人で転職活動しなくていいことです。

1人でやったことのない転職活動を進めていけば、会社の良し悪しを見極める眼が養われていません。

そのために、ブラック企業を選んでしまう危険性も必然的に高まるわけです。

そんな方には、日本初の転職トレーニングサービス>>ポジウィルキャリア(ゲキサポ!転職) がおすすめです。

がおすすめです。

こちらは、マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、面接対策までしっかりとトレーニングします。

担当者も、キャリアカウンセラーや、企業の採用担当、起業家など、採用に関わる人から指導を受けることができます。

デメリット面としては、費用がかかること。

具体的な費用は約30万円です。

ここは考え方次第ですね。

わたしたちは転職活動初心者。

転職を山登りをすると見立てたとすると、

・あなたは、山登り【転職】をしようを決意したとします。

・その山登りのため必要な道具、道順を示す地図など自分で集めなくてはいけません。

・そこに対して初めての方は1人じゃ不安と思ってしまうのではないでしょうか?

・そこで選ぶ方法として、「ツアーインストラクターに登山同行を依頼する」や、「登山したことのある人に相談へ行く」などを選ぶ人もいるはず。

・ここがポジウィルキャリア(ゲキサポ!転職)が担うところです。

sue-a
sue-a

「確実なゴールに向けてお金を支払うということは、TechAcademyProを紹介した時も話しましたが、転職後に払ったお金以上のバックも十分期待できます。」

「お金はそんなにかけられないよ。でも、転職は上手く行くようにしたい。」

そういった意見もあるでしょう。

それであれば、

・転職エージェントに頼る

・無料の転職サービスを活用

こういった選択をしていけば、1人で転職という山登りするよりかは登頂成功の可能性が高まります!

>>転職エージェントを振り返りたい方はこちら

無料の転職サービスは、次の見出しで解説します。

✓自分の市場価値を知る

自分の市場価値を知ることは、転職前に必須事項といっても過言ではありません。

sue-a
sue-a

「ここの”自分研究”がしっかりできている人こそ、転職してキャリアUP/収入UPをするのが上手です。

転職活動の肝になる部分なので、しっかり把握しましょう。」

転職活動前に

・あなたがこれまで獲得してきたスキルや資格がどの企業で求められているのか

・全くないということが判明することも…

・とはいえ、市場価値のある資格やスキルが見えてくるというのも転職サービスから発見できる

・様々な転職サービスがあり、無料で利用できるものが多くある

こういったことが転職サービスを使うことで知れます。

sue-a
sue-a

「わたしの息子が自分の市場価値を知るために使用した”ミイダス”は消防士にも市場価値があるのを証明してくれました。」

✓【悲報】ある意味消防士もブラック企業です

悲報があります。それは、”ある意味”では消防士もブラック企業だったということです。

「sueさんは消防士になる人も応援するって言ってたのにブラック企業に誘っているなんてひどいじゃないですか?」

そんなことを思われるかもしれません。しかし、ここで「ある意味」と伝えましたよね?

ここが肝です!

このわかりにくい言い方をする理由は、

消防士の仕事はブラックなのか、ホワイトなのかというところの結論が、“ブラックと感じる人もいれば、そうでもないと思う人もいます”ということです。

なぜなら、その感覚は人によって別れるからです。つまり、起こったことに対してどう反応するかは人によって異なります。

例えば、わたしに対しての叱責が強いことに悩んでいる新人職員がいるとします。これを、ある人は、

「自分に期待して言ってくれているのだな」

と感じています。また他のある人は、

「なんで自分にだけ当たりが強いのだ」

と感じるかもしれません。

ここの大きな違いこそ、“人の感じ方”なのです。

どちらが正しい反応なのか、優劣は付けられません。どちらの反応もそれで自分が納得さえすれば、その人にとって正しいことなのですから。

つまり、後者の感覚ように「なんで自分にだけ当たりが強いのだ」と思われる人たちはブラック企業と思う傾向があるといえます。

もちろん消防署において、これは非道徳的な行為だと誰もが思うような理不尽なことが日常化している時もありました。

具体的な内容は、>>消防署に勤めるハラスメント上司5選【こういう上司に気を付けろ】にて紹介しています。

【消防士転職組から聞いた】転職するメリット/デメリット

消防士から転職した人たちからも話を聞きました。

この消防士たちはどんな人物かというと、

✔︎救急救命士資格を取得後に、消防署へ。その後に看護師資格を取得するため退職した消防士

✔︎消防士を辞めて、営業の道へ。営業サラリーマンになった消防士

✔︎救急救命士の資格を活かした転職!消防士から病院勤務救命士になるため退職した消防士

このような転職組の人たち。

彼らの挙げたメリット/デメリットをまとめたのがこちら!

<メリット>

・消防以上に自分のやりたいことにコミットして働ける

・自分の頑張りが直結して収入につながる

・資格を取得するケースであれば消防のように一定の部署で長く勤めることなく転職という手段を確保できる

<デメリット>

・これまでの安定収入でない職業に就くことも…

・リストラの危険

・消防の時より収入が下がる可能性も…

・競争社会に勝たなければ、転職したことを後悔してしまうことも…

・資格取得するのであれば無収入(給料のもらえない)の期間が発生してしまう

・新しい職場で新しい人間関係を構築しなければならない

こういった意見があがりました。

sue-a
sue-a

「これは”まとめ”なので、それぞれの元消防士転職組の話は別です。」

詳しくは >>【消防にウンザリしている方必見!】消防士から転職した元消防士の“今” の記事で読めます!

【現役消防士の検証】30代消防士に寄せられる求人【結論、資格は強み】

消防士の転職を成功させる強みとして、”資格”を取得することはもっともアピールになるということは常識です。

✓表面上の強みが”資格”

表面上の強みが”資格”です。

これは一般化していますよね。

例えば求人サイトを覗くと、

「要○○有資格者」、「条件:○○資格」

と書いてある求人みたことありませんか?

その資格がないと、就職活動もできないということですから。

そのため、あなたがやりたい仕事がある場合、資格取得を目指してください!

消防士になるのに有利な資格を紹介しましたが、他の仕事でも活かせる資格です。

✓内面の強みは消防士として培ってきた”誠実さ”、”明るさ”、”バイタリティー”

それに加えて、わたしが考えてほしいことは消防士だからこその強みです。

それは具体的に箇条書きすると、

・誠実さ

・明るさ

・バイタリティー

これらです。

わたしたち消防士の仕事って、

・熱い炎の中に立ち向かうには気力、強い精神力が必要です。

・その気力を発揮するために声を出す。

・その背景にあるのは人を助けたい熱い気持ち。

・だから消防士の根底には”誠実な想い”、”明るさ”が備わっているのです。

ただ、そんな性格ばかりの人がいるわけではない…

これも事実です💦

それでも、他業種より誠実さ、明るさ、バイタリティーをもっている人数は多いです。

こういった強みが消防士にあることを知っておきましょう!

そして、消防士の強みを活かした転職で失敗しないようにしていきましょう。

詳しくは別記事で!

>>消防士、救急救命士の正しい転職手順を徹底解説

【消防士転職成功への一歩】転職サービスを使いこなすこと!

消防士の転職成功はの秘訣は、各転職サービスを使いこなすことです。

記事内でも伝えたように、1人で山登りはメチャクチャ大変です。

何が必要で、どんなことが大変なのか全然みえていません。

こういう転職活動の落とし穴にはまらないようにするために各転職サービス活用は必須です。

具体的な内容を振り返ると

上記の転職エージェント&就職支援プログラミングスクール

これと掛け合わせて転職サービスを掛け合わせると、あなたは自分の市場価値を知ったうえで、社会が求めている人材がどういうものなのか把握することもできるようになります。

*転職サービスはこちら*

ミイダス

ポジウィルキャリア(ゲキサポ!転職)

消防士の仕事が合わなかった方も応援したい!そういう気持ちで記事を作成しました。

消防士の仕事がダメだったから、あなた自身が否定されている…

こういう思いをした消防士も少なくないでしょう。

でも、それは間違いです。

たまたま、あなたに消防士の仕事が合わなかっただけ。

ただ、それだけなのです。

あなたの転職活動が良い転職になるように願います!

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました